2015年 08月 12日

3B

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。




お店で伝票等を書く時、鉛筆を用いている。
幼少の頃から鉛筆というモノが好きで好きで仕方ないのである。
きっかけはさっぱりわからないのですが。
とにかくとにかく好きなのである。

けれども、
鉛筆を「選ぶ」というコトには納得出来ずに今まできていました。

先日ようやくではありますが、
自分にしっくり馴染む鉛筆に出会いました。

Caran d'Ache ( カランダッシュ ) の3Bの鉛筆です。

Caran d'Ache ( カランダッシュ ) とは、
ジュネーブに本拠を構えるスイス最大の筆記具メーカーです。
2015年、創業100年を迎えています。
Caran d'Ache ( カランダッシュ ) のフラッグシップ ショップは銀座にあります。

Caran d'Ache ( カランダッシュ ) の3Bの鉛筆は、
塗装が重厚な感じで恰好いいなあと思っています。
書きやすさ、滑らかさも、黒色の濃淡も自分好みです。 

HB、B、2B、4B等の硬度があり、
色の濃さ硬さが、
HB→B→2B→4Bと順に、
書き味がやわらかになり、色も濃くなっていくのですが、

3Bは、確かにやわらかいのですが、
書き心地が確りある上に心地よいです。

Caran d'Ache ( カランダッシュ )

YouTubeのCaran d'Ache ( カランダッシュ )チャンネル


銀座のとあるBARで働く20代のバーテンダーであるY君が、
筆記具に関わる話題をしてくださったのがきっかけで、
その後、その話題から色々なお客様の力添えがあり、
素敵な鉛筆に出会うことができました。
本当に有り難うございます。
常連のバーテンダーのY君、
銀座伊東屋で働く常連のSさん、
小学校の先生をされている常連のI君、
最近イングランドに引っ越された常連のSさん、
数年前に万年筆をプレゼントしてくださった常連のN君、
本当にお世話になりました。
有り難うございました。



*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。

■  [PR]

# by irukaya-coffeeten | 2015-08-12 01:11 | 日々のたより | Trackback