2011年 04月 29日

感謝6年のごあいさつ

2005年4月29日の創業以来、珈琲店海豚屋は、
当店のスタイルをご理解いただいているお客様とともに、
持続可能な小さなお店づくりを模索、試行錯誤し続けてきました。

お店が6年と長く続けていけたのは、
こういったお客様が数多く足を運んでくださったからでこそ。
本当にありがとうございます。

あ、これ、甘いね。うん、旨い。
お客様の口から想わず出てくるその一言が嬉しくて あるいは聞きたくて、
創意工夫をこらし、魂をこめて 手間ひまをかけて、ここまで歩むことができました。

かたくなに、カウンターでのお客様の声 やりとりを大切にしてきた6年ですが、
一方、Twitter mixi等インターネットの広がりも目覚ましい6年でもありました。
そんな中、世の流れとはまるで逆行するようなお店づくりではあったと思います。

けれど、お店を6年続けて、
カウンターでのお客様の声による人とのやりとりの大切さ大事さが
あらためて分かったような気がします。
日々、お客様と顔を合わせ、言葉を交わす大切なやりとりを
今後も大事にしていきたいと想っております。

どうぞこれからも、皆様の声を、
この小さな4席のお店にそそいでくださることを願っています。
お客様から得ることの多い仕事。
感謝の心を忘れずに、スタイルを理解してくださるお客様に
ご満足いただけるよう努めたいと願うばかりです。

どうぞ皆様7年目も宜しくお願い致します。



海豚屋店主
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-04-29 03:48 | 理念に関わること | Trackback
トラックバックURL : http://yubisaki.exblog.jp/tb/16255771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 献杯      ていうか。 >>