COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 08日

言の葉

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。



小学校の先生をされている
20代中頃のお客様がいて、
先日来店して下さったのです。

言葉についての面白い話となったのです。
言の葉の話は興味深く、
私の心の琴線にふれる話ばかりでした。

専攻をお聞きすると国語ということでした。
他のお客様を交えまして、
話は言の葉の話から、
やがて本の話へと変わってゆきました。

自分の思っていること感じていることを、
言語化することは難しい。
本というものは自分が言葉にできなかった言葉を、
言語化するのを手助けしてくれる素晴らしいものである、
という話が素敵であったし、私もそう思うのである。

そういえばある本に次のように書いてある。
言葉にならない言葉を探す。
それが大人への第一歩なのかもしれませんね。
と。

また、ある本では次のようなことが記してある。
右脳は直感をつかさどり、左脳は言語や計算をつかさどる。
右脳に浮かぶアイデアは、全体像はあっても細部が曖昧だ。
直感的にわかっていても言語化されていないから、そのままでは他人には伝えられない。
その漠然としたアイデアを言語化するのが左脳の作業だ。
この右脳と左脳のキャッチボールを幾度となく繰り返すことで、
重要なことが見えてきてしっかり認識することが出来るようになる。
このキャッチボールが、本によってなされるのはいいことだと私も思う。

やはり、本って凄いなと思う。

私にとってもうひとつ、
やはり凄いなと思うことがあり、
日々皆様に感謝していることがあります。

カウンターでの会話である。
お客様と話をしたり聞いたりする過程が、
左脳と右脳とのキャッチボールとなり、
本と同じように言葉にできない言の葉を、
徐々に言語化していくのを可能にして下さっているのです。

有り難うございます。
たのしいひとときでした。




*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、
 営業日の営業時間内(14時〜24時)のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。

 
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-06-08 01:21 | 理念に関わること | Trackback
トラックバックURL : http://yubisaki.exblog.jp/tb/20383866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2手舎      紫陽花の頃 >>