COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 02日

音色を嗜む 2

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 公式ウェブサイトの中にある
 海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所と、
 再度 新規のお客様の御予約についての箇所と
 +完全紹介制へ移行致しましたの箇所に記載してあります。
 必ず各々ご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。






心地よい休日に、
珈琲店に足を運び、
ラジオの音色に耳をかたむけながら、珈琲を嗜む。
ソウイウ充実した時間を過ごした休日の続きのお話。


最近、通うようになった珈琲店のカウンターで、
デミタス珈琲をゆっくりと嗜みつつ、
ラジオの番組の内容に耳をかたむける。
よりよく聴こうとして耳を澄ましてゆく。

色々な言ノ葉がゆきかっている。
時折、はっとさせられる言ノ葉があり、
ナカナカ感慨深い内容だなと思うコトもある。

前投稿と同じく旅についての話である。

旅人も、その旅人を送る人も、少しだけかなしみがある。
でも、旅人には、未知のセカイが待っている。
未知のセカイを受け入れる用意と心の覚悟、姿勢があるのかどうか。
相手の側のではなく自分自身にソレラガあるのかどうかが重要である。
自分の中にソレラガ無いのであれば考え直した方がよい。
未知へのセカイへの線を超えるコトに、
自由はあるのだけれども、
同時に、覚悟というモノもいる。
というような内容だった。

お店を愉しむというコトに関しても同様なコトが言えるのかもしれない。














[PR]

by irukaya-coffeeten | 2016-03-02 05:55 | 理念に関わること | Trackback
トラックバックURL : http://yubisaki.exblog.jp/tb/25364856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< おもてなし      音色を嗜む >>