2016年 02月 16日

サヨナラCOLOR

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。






手紙を幾つかいただきました。
チョコレートのかわりに、暖かい言葉を沢山いただきました。

胸が熱くなりました。ありがとうございます。

お店をはじめてから初めてのコトです。
バレンタインでお手紙が沢山くるというのは。
有り難いコトです。

手紙をくださった皆さんは、今現在はお店にはきていません。
距離が遠く離れているのです。
夢を追いかけて、海を越えてセカイへむかった方々でした。
かつて、大学生だった女の子達です。
すごく懐かしいのです。

手紙をくださった方々の
両親とその子達と私とで、
幾度も幾度も、
このカウンターで、
話し合いをしたのを思い出します。
今では両親達がお店に通ってくださっている。

時折、話は聞いているのですが、
本人達から届く書いてある字は、
やはり凄くウレシイですね。

ある方は、私が当時贈った曲のコトを書いていました。
「サヨナラCOLOR」
そういえば、
多くの若い人達に、
さよならCOLORを贈っていたなあと、思い出しました。

夜の空が白けてくるのを眺めながら、
久方ぶりに、
幾度も幾度も、
サヨナラCOLORを聴いています。

言ノ葉が幾度も幾度も、心にしみたりささったりします。
不甲斐なく本当に不甲斐なくも、泣いてしまいました。

手紙に以下のコトが書かれていました。
曲の歌詞の中に、
僕をわすれてもいいけど、
自分はもう離さないで、
というフレーズがありますが、
遠いイタリアの地にいても、
珈琲店海豚屋や清田さんやお客様やこの曲のコトは、忘れたことはありません。
お互いに、いまだ、夢の続きですが、
お会いした時に、また、
夢の続きをお話しましょう。


ある年数は日本には帰りませんと、
宣言して海を渡ったあのこが、
帰国して帰ってきた時に、
其の時までは意地でもお店を、と。







当店は、完全予約制+紹介制です。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2016-02-16 05:55 | 理念に関わること | Trackback
トラックバックURL : http://yubisaki.exblog.jp/tb/25456710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< +完全紹介制へ移行致しました      彩り >>