カテゴリ:理念に関わること( 58 )


2014年 04月 26日

感謝9年のご挨拶

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




感謝9年のご挨拶。

5月は新緑の色増す季節です。
4月、東京では桜花が咲き誇り、見頃を終え、散りゆく頃合いから、
様々な植物達が芽吹き始め、様々な緑色が一面に広がってゆきます。
5月前後にかけて、各々がそれぞれの緑色を色濃くしてゆき、
心地よい新緑の頃合いとなってゆきます。

鶸色  (ひわいろ)
海松色 (みるいろ)
萌黄  (もえぎ)
青白橡 (あおしろつるばみ)
草色  (くさいろ)
根岸色 (ねぎしいろ)
苔色  (こけいろ)
菊塵  (きくじん)
若葉色 (わかばいろ)
柳色  (やなぎいろ)
松葉色 (まつばいろ)
浅緑  (あさみどり)
緑青色 (ろくしょういろ)
千歳緑 (ちとせみどり)
木賊色 (とくさいろ)
若竹色 (わかたけいろ)
緑   (みどり)
鴨の羽色(かものはいろ)
錆浅葱 (さびあさぎ)
深緑  (ふかみどり)
常磐色 (ときわいろ)
青竹色 (あおたけいろ)
青磁色 (せいじいろ)
萌葱色 (もえぎいろ)
鉄色  (てついろ)
秘色  (ひそく)
鶯色  (うぐいすいろ)
老緑  (おいみどり)
青丹  (あおに)
抹茶色 (まっちゃいろ)
白緑  (びゃくろく)
裏柳  (うらやなぎ)
若苗色 (わかなえいろ)
老竹色 (おいたけいろ)
若草色 (わかくさいろ)

このような様々な緑色の多い頃が、昔から心底大好きで、
自分のお店を持つのであれば、この頃にと想っておりました。
それゆえ、
4月29日のみどりの日を開店日として選びまして、2005年お店を創業致しました。
残念ながら数年後みどりの日は、昭和の日へと変更になりましたが(笑)。

2005年4月29日の創業以来、
当店のスタイルをご理解いただいているお客様とともに、
持続可能な小さなお店づくりを模索、試行錯誤し続け、
なんとかここまで歩んでくることが出来まして、
2014年4月29日、
珈琲店海豚屋は、おかげさまで9周年を迎える事となります。

この小さな4席のお店で、この日を迎えることができるのも、
すべては、
日頃より心を寄せ、当店のスタイルを理解し、足を運び、
そして愉しんでくださる、支えてくださるお客様、お取引先様あっての事。
いつも本当に有り難うございます。深く感謝申し上げます。

お客様から得ることの多い仕事。
感謝の心を忘れずに、スタイルを理解してくださるお客様に
ご満足いただけるよう努めたいと願うばかりです。
心を一杯の珈琲に込めて、
これからも愉み、ご満足いただけるよう精進してまいります。

4月29日やその前後は、アニバーサリーと言っても、
イベント等、何か特別なことをするわけではありません。
いつもと変わらぬ海豚屋で営業いたしております。

4月5月の新緑の増す季節に中で、
皆様と一緒に、珈琲やウイスキーでお祝いできますことを、
心よりお待ちしております。

どうぞ、皆様、10年目も、
格別のご理解とご支援を賜りますよう、
何卒宜しくお願い申し上げます。


珈琲店海豚屋 清田大志








*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。


*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間  14:00~ 24:00
 定休日   毎週水曜日
 
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2014-04-26 03:14 | 理念に関わること | Trackback
2014年 04月 08日

クロスロード

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




常連の方々の中に、高校生のお客様がいる。
20名程である。

10名程の高校生達が毎月一度通ってくれていた。
皆、毎日100円貯金をしながらお金を貯めてからの来店と聞いて、
感謝感激しておりウレシクテ仕方ない。

さて、その高校生達に時折、
大学とは、どういうところなのですか?
というような具合の問いを聞かれたことがある。

彼ら彼女らの言う大学という意味合いというものは、
私が経験体験を通して感じた大学というものではあるが、
いつもわくわくと目を輝かせて耳を傾けてくれたのである。

話は変わるが、
2月末にZ会のCMを見たのである。
以前からどのようなCMになるのか気になっていたもので、
私の大好きな新海誠さんが監督をしているCMである。

大学を目指す2人の受験生の話である。
解説には、
塾もない離島から大学進学をめざす女子高生の海帆(みほ)と
アルバイトをしながら受験勉強にはげむ都内在住の男子高生、翔太。
Z会の通信教育を通して、知らない間に人生が交差していく2人の物語。
とある。

背景等とても美しくあった。
色々と思い出したのである。
例えば、
教室に窓から差し込む光が綺麗で、
陰影をくっきりと浮かび上がらせ、
光の中でホコリがキラキラと美しかったこと。

例えば、
受験で開始の合図とともに
問題用紙が一斉に開かれる音のうつくしさや
あのただならぬ気配などを。


カウンターで
デミタスコーヒーやアレンジコーヒーを嗜んでいる彼ら彼女らの中にも
あのCMのような日常を過ごし受験を終えて春を迎えているのだなあと。

CMの中で、クロスロードという言葉が2度でてくる。
作品の名前もクロスロードである。
ああ、なるほど大学というものは、
ある種クロスロードといえるのかもしれないなあ
と思ったのである。

私は、大学の時かけがえのない友達に出会った。
当時、このままこの時間が続くのではとさえ思ったし、
続いてほしいなとも思った。
でも、あたりまえのことだけれど、
ひとつの場所で出会って、
やがて、皆、外のセカイへ飛び立っていく。

やがて、彼ら彼女らも
はじまりというおわり、
おわりというはじまり、
を沢山体験経験していくのだろうなあと思ったのである。

何かの折につけて、
久しぶりです!
お元気ですか?
と足を運んでもらえる
お店、空間、珈琲、ひとりの人間としていたいものである。

彼ら彼女らから、
足を運ぶことでしか築くことのできない
信頼関係といものを沢山学ばせてもらった。
本当に有り難いと思っている。

この春、
あの中の何人かが夢をかなえ、
地方のクロスロードを目指して旅立っていった。
嬉しさと共に、なかなか会えなくなるさみしさを想う。

君の新しく住む街の桜はきれいでしたか?



*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。


*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間  14:00~ 24:00
 定休日   毎週水曜日
 
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2014-04-08 02:00 | 理念に関わること | Trackback
2013年 11月 09日

当店(珈琲店海豚屋)のデミタス珈琲について

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。


当店のデミタス珈琲は、38gの珈琲豆を使用して30ml強抽出します。
計4種類の珈琲豆をブレンドしています。
お品書きには、デミタス珈琲が3種類あります。
ウイスキーの如きデミタス珈琲を目指しています。
スコッチウイスキーに合うデミタス珈琲となります。

ウイスキーを、少しずつ少しずつ、ゆっくりと嗜むように、
小量のデミタス珈琲の世界を堪能していただければと思います。

時間の経過とともに味わいが、刻々と変化していき、
広がりと奥行きを見せてゆき、豊かな余韻が長く続きます。
珈琲の温度が下がるにしたがい、甘さやとろみが増していきます。
冷めてからが、本領発揮といえます。

約20〜30分程時間をかけて、
ゆっくりゆっくりと、
ちびりちびりと、
うつりゆく味わいを、
お愉しみいただければと思っております。

その他、当店では、
デミタス珈琲と同じように、
濃厚な水出珈琲をベースとしたアレンジ珈琲も幾つかあります。

デミタス珈琲、アレンジ珈琲、スコッチウイスキー(オールドボトル)、
この3種類の内から2杯以上の組み合わせを愉しんでいただいています。
2杯以上の組み合わせを愉しむお店となります。

重ねて、
殆ど多くの方々が3杯以上愉しまれているお店だということは、
事前にご承知の程宜しくお願い致します。
当然のコトとなりますが、杯数の多いお客様の御予約を優先しております。

ぜひ、皆様も色々な組み合わせをお愉しみ下さい。



*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてを必ずお読みください。







[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-11-09 02:47 | 理念に関わること | Trackback
2013年 10月 24日

神楽

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




海外から来店されるお客様に、
店内の床板とカウンターの箇所についての
コンセプト、発想、アイデアに関する
質問をいただくことが数多くあります。

神楽、能の舞台。


私の故郷では、毎年10月の秋祭り、神社にて神楽と花火が奉納されます。
暗闇の中、篝火で彩られた舞台と祭囃子の音。
花火に浮き上がる舞台と光と陰影。
夜の灯や篝火で見る神楽の衣装や半服(ハッピ)の美しい色合い。
幼少の頃見た時のあの美しさと愉しさを忘れることができません。

故郷の街のすぐ近くに日本三景の一つ宮島があります。
宮島にある厳島神社の能舞台の風景は、私の心に常にあります。
国内でも唯一の海に浮かぶ能舞台です。
綺麗で真に美しくあるのですが、荘厳、静謐でもあるのです。
私の心をとらえてはなさなかった何かがあります。

神楽、能の舞台の如く、静かで落ち着いていて穏やかである。
ソウイウことやそのさまを表現できたならばと想い至り、
コノヨウナ店内にした次第であります。

夜の底の様な暗闇の仄かな灯の中、
一人珈琲店に過ごす静謐なひとときを
愉しんで頂けたらと思っております。

ひとときの中で、
神楽、能の舞台の如く、
心が静かで落ち着き穏やかになって頂けたらと
心より願って日々店に立っています。

当店は、8割のお客様が1人で来られるお店です。
1人で来店されたお客様が、2〜3時間滞在され、2〜4オーダーされます。
また、
2人で来店されたお客様も、2〜3時間滞在され、2〜4オーダーされます。
その為、1日にご案内できる人数が限られます。
最大で10名ほどになると思います。

お客様が1人珈琲店に過ごす静謐なひとときを
愉しんで頂くことのできるような設計とコンセプトのお店であるということ、
ご理解していただけたらと思っております。



*2013年8月1日より、
 新規のお客様の御予約に限り、
 御希望の来店日の前日までの御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。

*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とはがありますので、必ずご覧になり熟読してください。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。
 熟読理解していない方のご案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-10-24 03:54 | 理念に関わること | Trackback
2013年 09月 27日

再度 新規のお客様の御予約について

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+完全紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。




誤解をしたままインターネット上で、
間違った情報を表記する方がおりまして、
困った問い合わせが多くなりましたので、
再度、説明させていただきます。

2013年8月1日より
新規のお客様の御予約に限り、
予約希望日の前日まで
御予約のみとさせていただくことになりました。

前日予約という意味ではございません。
前日までと表記してあるので、
前日に電話すると席があるという意味ではありません。

前日までの御予約という意味です。

当店では、多くの方々が、前もって予約をして下さっています。
当店では、新規のお客様の人数の枠を設けさせていただいております。
新規の方の枠は1日最大1名になります。
1日に5名程しか御案内できない小さなお店ですので御理解ください。
ですから、
御希望の来店日に近ければ近い予約の電話であるほど、
席の確保は大変大変大変難しくなりますので、
出来る限り前もって連絡くださるようお願い致します。


新規の予約に関しまして、紹介のない方の予約は承ることはできません。
紹介者がおり紹介があれば、必ず予約できるという意味ではありません。
当店に来たことがある=紹介者ということでもありません。
当店に於いて信頼できる方々からの紹介であり、
きちんとしたお店の紹介やお店の愉しみ方等の紹介説明が
しっかりされている場合のみとなります。
紹介者と紹介される方との間柄も、きちんとした信頼関係がある場合のみになります。
予約の際、紹介者と予約者のお名前をフルネームで頂戴しております。
また、紹介された方が、御予約される前、
事前に紹介者の方より当店に連絡を必ず頂いております。
事前に紹介者の方より当店に連絡を頂けていない場合は、予約をお断り致します。
何卒、ご理解ご協力宜しくお願い致します。


当店を紹介したり記載したり頂けますことは、
誠に大変うれしく思っておりますが、
紹介記載される以上、
きちんとした御紹介、記載を宜しくお願い致します。
完全予約制+完全紹介制であるため、
当店公式ウェブサイト(公式ホームページ)のアドレスの記載を必ず記載してください。

情報サイトの情報は、今現在間違えた情報になっております。
情報サイトは公式ウェブサイトではありません。
当店は公式ウェブサイトを熟読、理解されていないと、
予約できないシステムになっていますので、
きとんとした紹介を必ずしてください。

重ねて当店のホームページを、 
きちんと熟読していただきますようにと
お伝えください。

皆様には、お手数をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。





当店は、完全予約制+完全紹介制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+完全紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。

[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-09-27 03:00 | 理念に関わること | Trackback
2013年 08月 02日

新規のお客様の御予約について

8月1日より
新規のお客様の御予約に限り、
御希望の御予約日の前日までの御予約のみ
とさせていただくことになりました。

新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
お間違いのなきよう 
宜しくお願い致します。

出来る限り前もって(数日以上前に)ご連絡くださるようお願い致します。
前日予約ということではありません。

くれぐれもお間違いなきようにお願い致します。

 

*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-08-02 00:25 | 理念に関わること | Trackback
2013年 07月 06日

裏庭

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




遠路にも関わらず幾度もお店に通って下さるお客様が数多くいる。
その中に故郷が私とおなじ広島で、京都で織物の仕事をされている方がいる。
先日も来店して下さいました。
前日の夜にお電話をいただきました。
友達と食事をしている時に当店のことが話題になり、
今から夜行バスにのり次の日にさっそくいこう、
ということになり電話をくださいました。

その日の夜行バスは予約が取れず、
次の日の新幹線で移動し当店に来て下さり、
その日の夜行バスで京都へ帰っていかれました。

いつも本当にありがとうございます。
いつも素敵なお客様を紹介してくださり誠にありがとうございます。
感謝申し上げます。


2007年あたりのことだと思うのですが、
そのお客様がお勧めの本を教えて下さいました。

梨木 香歩さんの裏庭 (新潮文庫)です。

今では、私のお気に入りの本のひとつになりました。

裏庭、バックヤードという響きが素敵だなと。
自分と向かい合う、
自分の経験等を整理する、
自分を再確認する、
お客様にとって小説の中の裏庭のようなお店にも
なりえたらと日々思っています。

私にも裏庭のような場所やお店があります。
私がそうであるように、
お客様にも同じように、
明日への一杯をおだしできたらと切に願っております。


*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の営業時間内(14時〜24時)のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-07-06 01:58 | 理念に関わること | Trackback
2013年 06月 15日

2手舎

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。









2手舎は書籍の買取・販売を行う古書店です。
2手舎の東方くんは、私に本と写真と言葉の素晴らしさを教えてくれた人。
2手舎の東方くんは、お店に月に幾度か足を運んでくれている。
2手舎の東方くんが、はじめてお店に来た日のことはよく覚えている。
2手舎の東方くんが、相談があると言ってきた日もよく覚えている。

2手舎の東方くんの相談は、将来の夢の話だった。
2005年7月頃の話。将来自分の古書店を開業したいという夢の話。
その夢の話について、お店ではなく他の場所で話をしようと提案した私。
どこか行きたいところはある?と聞いた私。

2手舎の東方くんは山登りと答える。そうかという私。
幾度か一緒に山登りに出かけ、登山道や下山後の温泉で語りあう二人。
何か自分の指先から出来る事を具体的にしていこうと話をする二人。

2手舎の東方くんと企画を立ち上げる。青蜥蜴文庫。
珈琲店海豚屋にて月に一度1週間程、青蜥蜴文庫を開催するようになる。
月に一度一人の作家の文庫の古書を展示販売。
自分の読んだ事のある本のみの販売とした青蜥蜴文庫。
作家と本の良さを伝えるため毎回小さな冊子を用意してお客様に配布。
席の背後の床に一人の作家の文庫がずらっと並ぶのは圧巻でした。

2手舎の東方くんは、その後吉祥寺の古本屋に就職するため青蜥蜴文庫を閉める。
その古本屋でやがて店長になり、約5年勤め退職してその後2手舎を設立する。

2手舎の東方くんとの会話や紹介してくれる本から、
私は言葉にできなかった言葉を言語化できるようになってゆきました。
谷崎潤一郎の随筆『陰翳礼讃』は、お店にかなりの影響を与えたと思う。


2手舎の東方くんはカウンターで静かに、
デミタスコーヒーとスコッチウイスキーを嗜みながら、
いつも本や写真の愉しい話をしてくれる。

毎回本ってやっぱりいいなと再確認します。
雨の季節、本を読みながら過ごす時間もお勧めです。
おとなりに珈琲があればなおさらです。

2手舎/二手舎( nitesha)













*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-06-15 03:31 | 理念に関わること | Trackback
2013年 06月 08日

言の葉

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。



小学校の先生をされている
20代中頃のお客様がいて、
先日来店して下さったのです。

言葉についての面白い話となったのです。
言の葉の話は興味深く、
私の心の琴線にふれる話ばかりでした。

専攻をお聞きすると国語ということでした。
他のお客様を交えまして、
話は言の葉の話から、
やがて本の話へと変わってゆきました。

自分の思っていること感じていることを、
言語化することは難しい。
本というものは自分が言葉にできなかった言葉を、
言語化するのを手助けしてくれる素晴らしいものである、
という話が素敵であったし、私もそう思うのである。

そういえばある本に次のように書いてある。
言葉にならない言葉を探す。
それが大人への第一歩なのかもしれませんね。
と。

また、ある本では次のようなことが記してある。
右脳は直感をつかさどり、左脳は言語や計算をつかさどる。
右脳に浮かぶアイデアは、全体像はあっても細部が曖昧だ。
直感的にわかっていても言語化されていないから、そのままでは他人には伝えられない。
その漠然としたアイデアを言語化するのが左脳の作業だ。
この右脳と左脳のキャッチボールを幾度となく繰り返すことで、
重要なことが見えてきてしっかり認識することが出来るようになる。
このキャッチボールが、本によってなされるのはいいことだと私も思う。

やはり、本って凄いなと思う。

私にとってもうひとつ、
やはり凄いなと思うことがあり、
日々皆様に感謝していることがあります。

カウンターでの会話である。
お客様と話をしたり聞いたりする過程が、
左脳と右脳とのキャッチボールとなり、
本と同じように言葉にできない言の葉を、
徐々に言語化していくのを可能にして下さっているのです。

有り難うございます。
たのしいひとときでした。




*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、
 営業日の営業時間内(14時〜24時)のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。

 
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-06-08 01:21 | 理念に関わること | Trackback
2013年 06月 01日

紫陽花の頃

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。









6月水無月、あじさいのキセツ、雨のキセツになりました。

私は、雨が比較的好きなのです。
この比較的というのは、
やはり、
心の有り様をうつすものでありますので、
多くの人々と同じように私も、
やはり、
雨というものはいやだなあと思ってしまうものだからです。

この紫陽花の頃になりますと、
わくわくと楽しみになることがあります。
渋谷方面への買い出しが楽しくなってくるのです。

京王井の頭線の沿線には、
沢山のあじさいが線路の脇に植えてあります。
結構ずうっと続いております。

急行をやり過ごし各停に乗りまして、
ゆっくりと車窓から
色とりどりのあじさいを楽しむのです。

雨の日のあじさいは格別でもあります。
井の頭公園駅で電車を降りまして、
そして透明なビニール傘をさして、
井の頭公園をてくてくと散歩します。

傘の上に滴々とあたります雨の音に耳を傾けながら、
夏へと向かい濃い色へとうつりゆく緑を、
透明なビニール傘ごしに仰ぎ見たりするのです。

雨のおと、
雨のかおり、
をゆっくりしっかりと愉しめるひとときです。

水面に落ちる雨の滴や波紋等、
同じ様子はなく、
雨の日ごと時間ごとに様子が違い、
あきることなく眺めることができるのです。

私のお店の顔であるデミタスコーヒーが、
雨のおと という名前であることからして、
やはり、うん、雨が好きなのでしょう。

雨の日の来客数は、かなり少なくはなりますが、
ここぞとばかり雨を愉しむお客様が来店され、
普段よりゆっくりとお話をする時間をとりやすくなりますので、
色々なお話を聞かせて頂けることも、
また雨の日のウレシキ愉しみでもあります。

皆様が、京王井の頭線をお使いになる際、
ふと、
車窓の外へ視線をうつし、
紫陽花を楽しんでいただけたなら幸いです。

また、日常の中で、
雨の日の緑の美しさや傘に落ちる雨の音の愉しさに、
ふと気付いていただけたらなあと、
そう願ってやみません。










*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2013-06-01 02:12 | 理念に関わること | Trackback