COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:理念に関わること( 60 )


2011年 07月 03日

ご注意を

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。



最近失礼だなと思う問い合わせがあります。
このホームページを見ないと予約はできませんから、
必然的に見た上での問い合わせということになります。

見たのですが、読んだのですが、との後、
平気で3名でとか、 
営業時間教えてとか、
失礼なことを聞いてくる方々がいます。

全部書いてあります。

読んでいない、読む気がない、こういうことが全部わかります。
お気をつけ下さい。わかった場合ご案内は致しません。

お店は、お客様との信頼関係で成り立っています。
平気で失礼な事を言ったり行ったりする方々を、
お店には決してご案内しないという言動により、
当店は、お客様との信頼を築き上げてきました。

失礼だとこちらが感じたお客様はご案内致しません。
ご注意を。






[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-07-03 03:24 | 理念に関わること | Trackback
2011年 06月 12日

雨の音の愉しみ方

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。

c0209954_2594511.jpg









70歳後半の常連さんがいます。

毎回あるCDをかけてくれないかと頼むのです。
そのCDは、33分14秒で終わる。

最後の曲が鳴り止んだ時、
白髪のその方は、カップに残った珈琲の香りを今一度たのしむ。
今日もとろみが格別で甘い珈琲だねえ、おいしかったよ。
と言い席をたつ。

当店では、雨のおと という名前のブレンドデミタス珈琲がある。
白髪のふるまいの美しい方は、いつも雨のおとをオーダーし、愉しむ。
33分14秒という時間の愉しみ方がある。(このCDについては後日書こうと思います)
其の方は、時々言うことがあるのだが、
環境問題は、美意識や美学の問題でもあると。
私も同感だと思うのである。

其の方は言います。
珈琲がおいしいうちに飲む。
そして、カップやグラスが空くと自ら次のオーダーを頼む。
これが基本ですと。
多くの方が時間をねばるために、
おいしい珈琲を、店主の想いを無駄にすると。

いつも、1杯の珈琲でお帰りになる其の方には、去り際の美学を感じるのである。
限られた時間の中で、充実した時間をいかに過ごし愉しむのかを、
背中でみせてくださる先輩方に恵まれている。
先輩方がお店はこう愉しむものだと、
未熟である私の代わりに教えてくださっているのである。
日々このお店は、
そういう方々に支えられていることに感謝しながら過ごしている。
本当に有り難いことなのです。

ありがとうございます。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-06-12 02:57 | 理念に関わること | Trackback
2011年 06月 01日

再加熱

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。





当店は、抽出した珈琲を必ず再加熱致します。
抽出した珈琲の温度を、小さなステレンスの鍋にいれることで下げます。
その後、体温より少し低い温度にするために、少しだけ再加熱を致します。
デミタス珈琲を口の中で嗜みながら、少しずつ体温に近い温度にすることで、
口の中で味や香を広げながら、時間をかけて愉しんで頂いております。










*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-06-01 02:40 | 理念に関わること | Trackback
2011年 04月 29日

感謝6年のごあいさつ

2005年4月29日の創業以来、珈琲店海豚屋は、
当店のスタイルをご理解いただいているお客様とともに、
持続可能な小さなお店づくりを模索、試行錯誤し続けてきました。

お店が6年と長く続けていけたのは、
こういったお客様が数多く足を運んでくださったからでこそ。
本当にありがとうございます。

あ、これ、甘いね。うん、旨い。
お客様の口から想わず出てくるその一言が嬉しくて あるいは聞きたくて、
創意工夫をこらし、魂をこめて 手間ひまをかけて、ここまで歩むことができました。

かたくなに、カウンターでのお客様の声 やりとりを大切にしてきた6年ですが、
一方、Twitter mixi等インターネットの広がりも目覚ましい6年でもありました。
そんな中、世の流れとはまるで逆行するようなお店づくりではあったと思います。

けれど、お店を6年続けて、
カウンターでのお客様の声による人とのやりとりの大切さ大事さが
あらためて分かったような気がします。
日々、お客様と顔を合わせ、言葉を交わす大切なやりとりを
今後も大事にしていきたいと想っております。

どうぞこれからも、皆様の声を、
この小さな4席のお店にそそいでくださることを願っています。
お客様から得ることの多い仕事。
感謝の心を忘れずに、スタイルを理解してくださるお客様に
ご満足いただけるよう努めたいと願うばかりです。

どうぞ皆様7年目も宜しくお願い致します。



海豚屋店主
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-04-29 03:48 | 理念に関わること | Trackback
2011年 04月 26日

ていうか。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




無自覚な言動の裏側から、自分の知らない世界が動きはじめている。


お店に一本の電話がありました。
あそらくではあるが、(そう思いたいのだが)
若い女性の方からの電話でありましょう。

今日お店に行きたいのですが。
ていうかー、今からなんだけどー。

無意識、無自覚に「ていうかー」という言葉を使うこと、
そして、その言い方がともに大変失礼であると感じました。

予約が入っており混み合っていたのでお断りしましたが、
そういう状況でなくてもご案内しなかったでしょう。
平気で、あの言葉とあの言い方をできることにある意味感心しました。

無自覚な言動の裏側から自分の知らない世界が、すでに動き始めているということを、
知り理解するだけにとどまることなく、体現できる生き方をしてください。
そういうことのほうが大切ですから。と幾度もいつも言ってくださっていた
今は亡きマスターの言葉を思い出した一本の電話となりました。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2011-04-26 04:48 | 理念に関わること | Trackback
2010年 07月 16日

帰り道

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




帰り道。
様々な帰り道。

同じ帰り道だけど、
日々違う景色がみえる帰り道。

明日へ向かう帰り道。
その大切な帰り道の途中お店に寄って下さる方々がいる。
帰り道の1杯。

明日へ向かう帰り道に来て下さる方々に、
明日へ向かう1杯を出すのです。
その一杯に込められたもの。
その一杯に向かい合う方々。

お店に行く時、
そういう方々の邪魔を決してしてはいけませんよ。
もちろんお店にも。
カウンターのお店、
ちいさなお店、
ひとりでされているお店、
は、特にね。

美学を持ちなさい。

マナーというのは心遣いのことです。

自分の心の声を聞き、
明日へ向かう何かをつかみ、
それとともに家へ帰ります。

自分がお店で何かとともに家へ帰り、
明日へ向かう喜びを知ったり感じたりしたのであれば、
他の人にもね。ね。
他の人の邪魔をしてはいけません。
そういうことに対峙しているお店の邪魔もしてはいけません。

背中をみせれる大人って素敵ですよ。

君の生まれた日までには、
残念ながら私は旅立たないと行けないかもしれません。
私が最後に君に言ってあげられることは、

このことです。


そういうことに立ち向かっているお店を、
つくってくれるとうれしいですね。
そういうお店であると信じて旅にでましょうかねー。

そう言ってくれた
あるところの
あるマスターが亡くなられて
かなりの年数がたっていることに気づいた。

そのときの
その言葉と
あの笑顔を思い出していると
泪がどんどん落ちてきた。

自分が死をむかえたとき
こういうことを言えるような人になりたいし
そういいきれる珈琲店でありたい。



*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-07-16 03:05 | 理念に関わること | Trackback
2010年 07月 09日

ONE PIECE

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 公式ウェブサイトの中にある
 海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所と、
 再度 新規のお客様の御予約についての箇所と
 +完全紹介制へ移行致しましたの箇所に記載してあります。
 必ず4項目各々ご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。







最近多くの方々が来店して下さり、大変嬉しく思っています。
感謝の気持ちで胸がいっぱいで熱くなります。
皆さん賛辞を下さります。
余りの評価に自分でさえびっくりしています。

色々な困難を乗り越えてきた航海の先で、2人のすばらしい仲間と出会えました。
この2人に出会うためだったんだと頷けます。
この珈琲店 I が、
お店の移転を経験する過程で、
ここまで素敵なカタチで誕生したのは、この2人のおかげである。

ONE PIECEという漫画が大好きである。
珈琲はどこで学んだんですか?とよく聞かれる。
ONE PIECEです。と時折答えます。

どんな参考書よりもいいです。
バイブルのひとつでもあります。

ウダウダ言うより、
珈琲店という生き方を選び、
この漫画から多くの生き方を学んでいるというのも
ひとつの事実ではあります。

一緒に航海できる仲間を見つけることはとても大変です。
ソウ沢山いるわけではないし、
簡単に出会えるわけでもないと思います。

2人に出会えて、本当に武者震いがしてわくわくしました。
この2人と共にお店を創れたこと嬉しく思います。
人間として、ここまでリスペクトでき、
惚れ込める人達との出会いに本当に感謝しています。

今日は、この二人
月造月森忍さん 

CAMP DESIGN INC.藤田雄介 くん

紹介させていただきます。


珈琲店 I は、新しい船出に出ました。出航です。
素敵な船です、 本当に。
ぜひ、新しい船へ乗船しにきてください。












[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-07-09 02:52 | 理念に関わること | Trackback
2010年 07月 01日

目印

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




海豚屋は、ほんとうにひっそりとしていて、
気づかないで通りすぎてしまいそうになります。

わかりづらいです。
わかりづらくしています。

どうしてひっそりとしているのか?
わかりづらくしているのか?

そのことをしっかり考えていただき、理解していただけたらと思います。

目印はちいさいけれどロゴマークと下の写真です。
c0209954_3293876.jpg

c0209954_3292739.jpg




お待ちしています。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-07-01 03:30 | 理念に関わること | Trackback
2010年 06月 09日

無断でお店の紹介等しないでください。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




専門学校時代、
恩師のC.W.ニコル先生と話をしているとき、

日本人は、
善意という名の自然破壊が得意だ、
というニュアンスの話をされていて、
一番印象に残っているのと、

実際、自然関係の仕事をしているとき、
日本各地でそれを目の当たりにしてきた。
それは、飲食業界にも全くあてはまる。

善意で、
無断で、
お店のことをあれやこれやと紹介しているが、
実際お店がどうありたいのかを理解していない。
善意だから何をしてもいいといことはない。

お店のことを無断で書く人たちの多くは、
一度くらいしか来店してないことが多いと見受けられる。

実際、お店が成り立っているのは、
お店のことを理解してくれているお客様が、
沢山幾度となく足を運んでくれているからである。

お店の紹介は、
お店との信頼関係があってはじめてできるものです。

恩師のニコル先生の言っていたように、
善意で、
結果、
何かに迷惑をかけるような世界ではない世界になることを、
切に願う。

最近吉祥寺への移転にともない、
無許可で、
海豚屋を紹介している情報サイトがいくつかある。
お店にきたことがないにもかかわらず紹介しているものばかりだ。
あるいは、一度くらいしか来店してない方々が、多いと見受けられる。

お気持ちはうれしいが、
海豚屋はどういうお店かを説明して、
削除依頼をして、
丁寧に応じて下さる方々ばかりではない。

困っているのはいいことです。
では、さっそく手始めに無料登録を!!
なんて馬鹿な事を言い続けてくる方もいる。
トンデモナイ。

多くの方々が、
色々なお店に行くにあたり、
今一度、いや今二三度、
色々と考えてみてくださることを切に願っています。





[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-06-09 02:32 | 理念に関わること | Trackback
2005年 04月 29日

幕が上がる



地図を広げる
旗をあげる
幕が上がる
旅がはじまる     2005_4_29


















[PR]

by irukaya-coffeeten | 2005-04-29 14:00 | 理念に関わること | Trackback