COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 24日

オレグラッセ

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。


お店が吉祥寺に移転して、
ふたたび営業が始まり3週間ほど経過し、
ようやくではありますが、
落ち着きつつ馴染みはじめている。

今日からメニューを以前の店舗とほぼ同じに戻した。
それまでは、まだ慣れていませんでしたので、 
幾つかのメニューを外させていただいておりました。

要望の多かったオレグラッセも登場しました。
オレグラッセには、色々と多くの思い出があります。
そのひとつ。

今日、おんなのこがお店にはいってきました。
ひさしぶりです!

?????????

中学生のおんなのこ。
はじめ全然わかりませんでした。
Nちゃんでした。

たまたま、お店のロゴを発見して
(お店の看板であるロゴはかなり小さく発見するのが大変である)
あれっ!!とびっくりして来てくれました。
Nちゃんが海豚屋の近くの中学校に転校してきていて、
当店の前が通学路になっているとのことでした。

Nちゃん大きくなっててびっくり。
そういえば、Nちゃんは小学生の頃、
一人でよくお店に来てくれて、
おかあさんが迎えにきて一緒に帰ってたなと。

よく一番若いお客様はお幾つくらいですか?
と尋ねられますが、
以前は、
小学生のNちゃんだったから、10歳11歳だったんだなと。

Nちゃんのオーダーは、いつもオレグラッセ。
とても上手にのみます。
二層にわかれていて、それが崩れて混じることなく、
とてもきれいに、なおかつ、かっこ良くのむのです。

ルールやマナーのある中で、いかにいかに自分の時間を楽しむか!!
今、ワールドカップサッカーが行われているが、
サッカーにもルールは沢山あるわけである。
その中で、いかに自由でいられるのか、楽しめるか。

多くの人は、大人になるにつれて、
何か大切で大事なことを忘れていってるのかなーと
感じさせられるくらい、
昔も今もNちゃんは素敵でした。

Nちゃんの挨拶、凄くウレシカッタ。ありがとう。






[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-06-24 02:45 | 日々のたより | Trackback
2010年 06月 09日

無断でお店の紹介等しないでください。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




専門学校時代、
恩師のC.W.ニコル先生と話をしているとき、

日本人は、
善意という名の自然破壊が得意だ、
というニュアンスの話をされていて、
一番印象に残っているのと、

実際、自然関係の仕事をしているとき、
日本各地でそれを目の当たりにしてきた。
それは、飲食業界にも全くあてはまる。

善意で、
無断で、
お店のことをあれやこれやと紹介しているが、
実際お店がどうありたいのかを理解していない。
善意だから何をしてもいいといことはない。

お店のことを無断で書く人たちの多くは、
一度くらいしか来店してないことが多いと見受けられる。

実際、お店が成り立っているのは、
お店のことを理解してくれているお客様が、
沢山幾度となく足を運んでくれているからである。

お店の紹介は、
お店との信頼関係があってはじめてできるものです。

恩師のニコル先生の言っていたように、
善意で、
結果、
何かに迷惑をかけるような世界ではない世界になることを、
切に願う。

最近吉祥寺への移転にともない、
無許可で、
海豚屋を紹介している情報サイトがいくつかある。
お店にきたことがないにもかかわらず紹介しているものばかりだ。
あるいは、一度くらいしか来店してない方々が、多いと見受けられる。

お気持ちはうれしいが、
海豚屋はどういうお店かを説明して、
削除依頼をして、
丁寧に応じて下さる方々ばかりではない。

困っているのはいいことです。
では、さっそく手始めに無料登録を!!
なんて馬鹿な事を言い続けてくる方もいる。
トンデモナイ。

多くの方々が、
色々なお店に行くにあたり、
今一度、いや今二三度、
色々と考えてみてくださることを切に願っています。





[PR]

by irukaya-coffeeten | 2010-06-09 02:32 | 理念に関わること | Trackback