COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 21日

恋しい季節

c0209954_4295747.jpg








鎮祭月になり、
いたるところでお囃子が聞こえています。
いくつもの御神輿を見ました。
晩秋いかがおすごしですか。



ぐうっと気温も下がり、
珈琲の恋しい季節になりました。
温かいミルク珈琲の美味しい季節になりました。

先日お客様がそうおっしゃられて来店してくださり、
美味しそうにミルク珈琲を飲まれていました。
珈琲の恋しい季節 いい響きです。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2012-10-21 02:10 | 日々のたより | Trackback
2012年 10月 19日

THE BAR ③

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。


c0209954_464715.jpg








THE BARという雑誌の最後の方に、
Talk about the BAR〜バーのあれこれ〜
というコーナーがある。

カクテルとは?
マティーニのオリーブはいつ食べる?
など12の質問がある。
10番目の質問に対するコメントが凄くいいなと思う。



ご紹介ですか?

初めてバーへ行かれた時、バーテンダーから「どなたかのご紹介ですか?」などと聞かれたことはありませんか。僕らもよくそういう質問をしています。お客様の中には「紹介がないとだめなのかな」とか、プレッシャーを感じてしまうこともあるそうですが、僕らはそんな気持ちでお尋ねしているのではありません。バーは酒場です。西部劇の酒場の場面では、その店に見慣れない顔が現れたら店主はその人がどんな人か、悪い人ではないかと、じろっと見ますよね。店にいるお客様の安全は、店主の判断にかかっている。と同時に、新顔のお客様はお客様で、この店は安心して飲めるかとうかがう気持ちがあるわけです。紹介があったからといって 特別なサービスがあるわけではありません。でもお互いに失礼や危険はないですよ、という安心感が紹介によってもたらされるといえるでしょう。また、ご紹介していただいた方には、後でお礼も言いたいですから、そんなことでついお尋ねしてしまうのです。



お店でいつも思うことがあります。
紹介、予約、マナー等、
重大にとらえる必要はないと思いますが、
決して軽くはないということです。
時折そこまで軽くはないのだけれどなーと思うことがあります。

いい雑誌だなと思います。
お店にありますので、
気になった方はお尋ねください。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2012-10-19 02:06 | 日々のたより | Trackback
2012年 10月 01日

シンプル

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とはがありますので、必ずご覧下さい。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。


できないことと、 
やったことないこと

このふたつは別物だ。
混同したり、上手く利用しないほうがいい。


やったこともないのに、
できない言い訳を探して、
言い続けてしまうその原因を、

自分の中でさがしたほうがいい。


*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。

*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。

*COFFEE_TEN_IRUKAYA(珈琲店海豚屋)
 営業時間14:00~ 24:00 定休日 毎週水曜日
 当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中に海豚屋とは?がありますので、必ずご覧下さい。
 重ねて、海豚屋におけるマナーとルールも必ず熟読して下さい。


 
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2012-10-01 03:08 | 理念に関わること | Trackback