COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 11日

余白ノ

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。




13歳の頃の私が初めて見た東京は東京駅からの景色だった。
皇居の緑が空がウツクシイと絶句した。

東京で暮らしはじめて、
あのウツクシイと思った感覚が違うとうことに気づいた時、
それらを言葉であらわす言葉がわからなかった。

色々な経験や体験を通して、
そうかそうかと、
あの時ウツクシイと思ったのは、

余白の美しさだったのだと腑に落ちる。


何故ゆえお店がこの場所なのか?
というような質問を沢山受ける。

都会の中で垣間見える 余白 というものが美しいと感じる。
明治神宮や新宿御苑等大好きである。
やはり
吉祥寺の駅やマルイの先にある
井の頭公園の池と緑と空のふちどりと余白が、
ウツクシイと思うのです。

私がこの日本で、
日本やセカイのことを想い考えて生きていく上で、
余白の美しさが必要なんだと思う。
だからなのか?も?しれない。

余白もおいしさのうちと考えたとき、
最寄りの駅から歩いてくるときの様々な風景の余白も大切にしたいと思い、
この場所を選んだということはある。

ごちゃごちゃと余白、
喧騒と静謐、
両方あると何かしら落ち着くこともあるので、
大都会東京は私にとって魅力的だ。

色々な余白を、
色々な情報で、
見失いたくはない。

皆さんにとってこの珈琲店が、
ふううーーーーって
深い呼吸をする余白になれたらなとも想うが、

まず、私が深夜の井の頭公園の七井橋の上で深呼吸をする。




*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは?と 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2015-02-11 01:01 | 日々のたより | Trackback
2015年 02月 02日

金柑をほおばりながら心を整える

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。



コトコトと時間をかけて煮詰めていく。
有次の雪平鍋と金柑の色合いがよい。
金柑を半分に切り、種を丁寧に取り除いていく。

単調な仕事の積み重ねでしか身に付かない強さがある。
仕込みがすきだ。
心が落ちついてくる。

一晩金柑に蜂蜜を沢山かけておく。
朝おきてみると、
金柑から沢山のエキスがでてきていて、
それをまぜこんでいく。
今回は、フランボワーズの蒸留酒をくわえる。
そうして時間をかけて煮詰めていく。

完成した金柑をほおばる。
あーおいしい。
心をしっかりおちつかせる。
心をしっかりと整えていく。

今現在セカイで色々なコトがおこっている。
ああなんか本質を見失わないように、
まず自分がしっかりしなきゃなと、
金柑に向かい合ってみた。

金柑のおいしさに、
にんまりとほおばっていたら、
いつのまにか沢山食べていた。
ウイスキーのおつまみにと仕込みをしたのだけれど、
どうやらお店に持ち込む前に無くなるな、こりゃ。
もうフランボワーズの蒸留酒も使い切ってしまった。

あたふたとあわてた心があって、
道具をしっかりと片付けながら、
今一度、心を落ち着かせていく。

いつも有り難いなと思うことがある。
大切に大事にしたくてしかたない
10数年使いこんでいる道具達に感謝している。

なんでかはわからないが、今日もありがとう!!なんて言いながら、
片付けやメンテナンスをしていると、心が落ち着いてくるのです。

ねじまき雲の長沼君から金柑を頂き、
とても美味しかったので、
沢山八百屋にて金柑を更に購入してきていたのだけれど、、、、
さてさてさて、
今日八百屋さんにまたいくとするか。



*当店は、完全予約制になります。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは?と 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。


*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してください。
 熟読理解されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2015-02-02 04:28 | 日々のたより | Trackback