<   2016年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2016年 05月 26日

SUMMER S

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。






雨が上がる。
早朝より降り続いていた雨も、時間の経過とともに勢いを小さくしていった。

夕方、雲が沢山あるものの、いつもの5月の空になっている。
夕日の沈む方向に顔を向けると、夕焼けが綺麗であった。
柿色やオレンジ色ではなく、
今日は、桃色やピンクの混ざり合っている
ブラッドオレンジジュースの様な不思議な色をした空であった。

ふと反対側に向きを変え空を仰ぐと、わああっと声が漏れる。
夕日の反対の方向の雲が、ブラッドオレンジ一色になっている。
夕日のある方向よりも広範囲に深く、色が雲に染まっている。
それはそれはウツクシク綺麗であった。

香りが唐突に感じられた。
雨後の香りが、6月の頃の香りに近くなってきている。
5月6月は燕の季節だったなあと、ふと思ったのである。

ふむふむ、ソウイエバ、
今日見た雲に映る、
なんとも言えないブラッドオレンジのような色は、
夏燕のあの色ではないのか?と思い至るのである。

唐突にすぐに、吉祥寺虎屋へと足を運ぶ。
季節の羊羹「夏つばめ」をウイスキーのおつまみに購入した。
格好良い箱のデザインがあり一番下にある色彩が、やはり、
今日の夕焼けの色彩だったのである。

古くから燕は、福を呼ぶ鳥と言われているそうだ。
恰好良いデザインのソノ箱の側面にソウ記されている。

ウイスキーを嗜むコトで、福をお裾分けできればと。
(5月29日で吉祥寺に移転してから6年を迎え、
 4月29日にはお店のとして11周年を迎えることができました。)
カウンターにてお待ちしております。






当店は、完全予約制+紹介制です。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2016-05-26 05:55 | 日々のたより | Trackback
2016年 05月 18日

おぢかの旨み

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 公式ウェブサイトの中にある
 海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所と、
 再度 新規のお客様の御予約についての箇所と
 +完全紹介制へ移行致しましたの箇所に記載してあります。
 必ず各々ご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。






西ノある島で育てられたトマトを調理したものを、
口にほおばる。しっかりとあじわう。ゆっくり愉しむ。

左ノ器ノたけのこの料理を口の中でゆっくりあじわう。
歯ごたえも含めて。目を瞑って。時間をかけてあじわう。

双方、
甘さ+少しえぐい感じ+ほろ苦い感じの旨みががある。
コウイウ旨みは、一個人としてすきである。
ものすごくものすごくすきである。

私の創るデミタスコーヒーも、
コウイウ旨みを内にとどめ含めたいと、
想い願い実行し続けている。

今現在のコーヒーという世の流れでいうと、
喜ばれにくい旨みを表現しているのかもしれない。
流行にそぐわないのかもしれない。
流行に添っているのかもわからない。
でも、それでもなお、
コレコソが今自分が創るべき珈琲だと想っている。

生産者が、心と力を尽くして育てたものは、必ず料理に活かす、
料理人が、心と力を尽くして料理したものを、心からあじわう、愉しむ。
決して蔑ろにしない。
ソウ心に誓っている。

もっと私も、と、
本気にどんどん火をつけられていく、
ソウイッタものにふれられるというのは、
有り難くシアワセなコトである。
ありがとうございます。















[PR]

by irukaya-coffeeten | 2016-05-18 05:55 | 日々のたより | Trackback
2016年 05月 11日

おいしく

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。




おいしいコーヒーについて色々と質問を頂く。
おいしいコーヒーを抽出する。
例えを料理にしてみる。
おいしい料理を創る。
おいしい料理を創るという感覚やニュアンスとは、何かが違うような気がする。
私個人の話ですが。

心と力を尽くしてくださる、
生産者、焙煎人、関係者、の方々のおかげで、
手元に届いた素材を、どんな状況であれ、おいしく料理を創ろうとする感覚、
あるいは、おいしく料理を創ろうとする姿勢を大切にしています。
結果、美味しい料理とならないといけませんが、プロである以上。

順番といいましょうか、
順序といいましょうか、
ソレラガ違うのです。
一緒ではないと想っています。

おいしく料理を創ろうと、常に心掛けていきたいと、日々想うのです。
ソウ想わせていただけるお客様や関係者の方々に感謝しています。
誠にありがとうございます。






当店は、完全予約制+紹介制です。
 予約は電話のみになります。
 問合、予約等のお電話は、営業日の14時〜23時の間のみ承ります。
 定休日は水曜日です。
 お間違えのなきよう、何卒宜しくお願い致します。
 予約に関する詳細は、
 海豚屋とは? と
 海豚屋におけるルールとマナーの箇所に記載しています。


*2013年8月1日より
 新規のお客様の御予約に限り、
 予約希望日の前日まで
 御予約のみとさせていただくことになりました。
 出来る限り前もって、ご連絡くださるようお願い致します。
 前日予約ということではありません。
 新規のお客様の当日の御予約はできませんので、
 お間違いのなきよう宜しくお願い致します。
 詳しくは、
 再度 新規のお客様の御予約についてをお読みください。




*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+紹介制の当店の情報の詳細は、
 カテゴリの中の海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所に記載してあります。
 必ずご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。
[PR]

by irukaya-coffeeten | 2016-05-11 05:55 | 理念に関わること | Trackback