COFFEE-TEN-IRUKAYA

yubisaki.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 08日

心良く 勢いよく かじりほおばりたくなる

*COFFEE_TEN_IRUKAYA ( 珈琲店海豚屋 )
 営業時間14:00~ 24:00  定休日毎週水曜日
 
 完全予約制+完全紹介制である当店の情報の詳細は、
 公式ウェブサイトの中にある

 海豚屋とはの箇所と、
 海豚屋におけるマナーとルールの箇所と、
 再度 新規のお客様の御予約についての箇所と
 +完全紹介制へ移行致しましたの箇所に記載してあります。
 必ず4項目各々ご覧になり熟読してご理解ご承知ください。
 事前に 熟読 理解 承知 されていない方の御案内は出来ません。







お皿が欅のカウンターの上に在る。
お皿は私の愛するNORITAKEのお皿で、
白の色合いと縁を彩る金色の風合いが素敵である。
さらに、
私のお店のほんのりとした暗闇とほのかな灯の加減により、
何とも言いようのない雰囲気を醸し出す。

白色のお皿の上に赤と緑。
ウツクシイと想う。
ラディッシュが其処に在る。
ラディッシュが2個だけある。
ラディッシュをほおばる。齧る。
良い音が響くのである。

お店ヲ閉めた後の静謐な時間と空間に、
ソノ音色が大きく響くのを聞いていると、
心が落ちついてゆくのである。
おいしくおいしいほおばる時間ヲ心ゆくまで愉しむ。

ラディッシュは大根である。
大根は辛味が強い。
辛味ヲあじわいつつ愉しみつつ、
辛味による食欲増進と消化の両面を考えた先人の生活の知恵を想いつつ、
目を閉じてほおばりかじる。

常連のお客様から頂いたラディッシュ。
CAOL ILA12年(カリラ12年)のウイスキーソーダとよく合う。
ウイスキーの如く刻をかけてゆかないと、
あじわいを得るコトのできない事柄があるコトを想う。
ラディッシュを育てる労力や時間や心構え等々、
色々なコトを想うとひたすらに有り難い。

時間ヲかけてお客様の畑で育てたラディッシュを、
私に届けたいと想っていただけたコトに、
どう向き合い応えてゆくべきなのか、
柄にもなく真剣に考えつつ、
ウイスキーを嗜みつつ、
時間とラディッシュをあじわったのである。

おいしいラディッシュをありがとうございます。
幾つか頂いた残りのラディッシュもいただきました。
おいしくおいしい時間ヲ提供してくださり、ありがとうございます。

さあ、さて、明日も、よし、がんばろうと。
























[PR]

# by irukaya-coffeeten | 2017-11-08 05:55 | 日々のたより | Trackback